道は開ける なぜ悩みが心に入り込んでくるのか?         

ハイ! マナビトです。今回の参考書籍は名著! D・カーネギーの「道は開ける」の漫画版笑「まんがでわかるD・カーネギーの「人を動かす」「道は開ける」」です。なぜ、漫画か? それは要点がまとまっているから。まだ、読んだことのない方、読みはしたけど忘れてしまった方へ向けて本ブログではさらに要点を絞って分かりやすい解説。それでは、いってみましょう!

道は開ける 

カネキさん
カネキさん

今回からは悩みの原因を根本から突き止め、悩みを克服するための具体的な方法を解き明かした不朽の名著『道は開ける』をかんたん解説♪

マナビト
マナビト

道は開ける・・・ですか。何か前向きになりそうな印象ですね! 具体的にはどんな内容なのでしょうか?

カネキさん
カネキさん

はい。自分の行動を変えることで、不安や悩みを軽減させたり、なくしていこうという考え方ですよ。

マナビト
マナビト

自分を行動を変えることでですか? であれば、自分次第ということですね!

カネキさん
カネキさん

そう! 自分次第ですぐに実践できることですよ! 早速学んでいきましょう♪

今回のテーマは「なぜ悩みが心に入り込んでくるのか?」です。それではいってみましょう!

道は開ける 悩みの性質を知り、悩みを遠ざける

人間誰しも悩むものです。しかし、悩みだらけの人生は辛いものです。どうすれば、なるべく悩まずに生きられるのか? D・カーネギーは答えを示しました。「人は誰にも可能性がある。」と言います。

明日のことは配慮すべきだが、考えすぎる必要はない

カネキさん
カネキさん

D・カーネギーは次のように言っています。「人間の性格で一番悲劇的なのは、人生から逃避したくなる点」と。

マナビト
マナビト

人生から逃避したくなる点とはどういうことでしょうか?

例えば、家族と旅行にいく、自分の好きな物が手に入るかもしれない、友人と食事にいくなど、目の前に楽しむチャンスがあるとします。そのチャンスを「お金が貯まったら・・・」「仕事が落ち着いたら・・・」「時間ができたら・・・」など、もっともらしい理由をつけて、「もっと良い状況」を求めて、行動を先送りにしてしまうことがあります。大人は特に、「忙しいから・・・」「お金がないから・・・」「家族の予定があるから・・・」など、やらない理由を作るのが上手ですよね。誰からも愛される自分を夢見ているものの、目の前の自分を支えてくれている家族や友人への関心は低い。それなのに、「もっと良い人生を送りたい」と周囲への感謝を忘れ願ってしまうのです。

カネキさん
カネキさん

マナビトさんは思い当たる節はありませんか?

マナビト
マナビト

・・・忙しいからと先送りにしているかも…

周囲への感謝を忘れ、やりたいこと先送りにして実際の今この時の人生から逃避していると、悩みが生じやすいのです。

カネキさん
カネキさん

「いつのことに対して悩んでいるか」を確認すると、それは過去の言動だったり、未来への不安だったりします

マナビト
マナビト

”いま”の自分にはどうしようもないですね。過去も未来も。

カネキさん
カネキさん

そうなのです。悩みの正体とは、できないことを「どうしよう、どうしよう」とモヤモヤともどかしく思っている状態のことなのです。

自分を変えられるのは”いま、この瞬間”という時間だけです。人生というのは”いま、この瞬間”の積み重ねに過ぎず、過ぎ去った日は戻ってきません。未来を考えることも大切ですが、大事なのは”いま、この瞬間”を無駄にせず毎日を過ごすことなのです。

最悪の事態を想定して対策を練る

あるノーベル賞受賞者が次のように言っています。

悩みに対する戦略を知らないものは若死にする

ノーベル医学賞受賞者 アレクシス・カレル博士

悩みに対処できないということは、心を病む。そうすると健康を害します。結果、若死にしてしまうという考えですね。

マナビト
マナビト

悩みは放置してはいけない! どうすれば良いのでしょうか?

カネキさん
カネキさん

D・カーネギーは悩みに対する戦略についても述べています。

【D・カーネギーの悩みに対する戦略】
1.悩んでいる事柄について、起こりうる最悪の事態を想定する。
2.最悪の事態を具体的に考え、覚悟する。最悪が起きたらどうしよう・・・という恐怖心は思考力を失わせるからだ。
3.最悪の状態を少しでも避けるべく努力すること。
カネキさん
カネキさん

最悪の事態でも、準備しておくことで意外と冷静に対処でき最悪な状況にはならないこともあります。

悩みの最大の問題は集中力を奪うこと

マナビト
マナビト

確かに! 悩みに気を取られて集中できないことは多々ありますね。

一旦、悩み始めるとありもしない妄想が広がっていき、悩みも深みにハマっていきます。

カネキさん
カネキさん

悶々と考えることをやめ、”いま、できることに集中”しましょう! それが悩みを遠ざける方法です。

マナビト
マナビト

いま、できることに集中”重要ですね! 今から始めていくぞー! おう♪

道は開ける 悩みを気にせず物事に打ち込むコツ

マナビト
マナビト

いま、できることに集中”とはいえ、それがなかなかできず悶々としてしまうから悩みは尽きません… 何か悩みを解消するコツはないのでしょうか?

カネキさん
カネキさん

一つは先ほど解説した『D・カーネギーの悩みに対する戦略』を実践すると良いでしょう。そしてもう一つは『悩みの元を断つ方法』をお教えしましょう!

【悩みの元を断つ方法】
①悩みの正体をよく分析する(答えを書き出して頭を整理する)
▶︎私は何について悩んでいるのか?/その事態のために私は何ができるのか?/私は何を実行しようとしているのか?/それをいつから実行するのか?
②悩みの原因となる事態を改善する
▶︎問題点は何か?/その原因は何か?/どんな解決策があり得るのか?/自分にとっておすすめの解決策はどれか?
カネキさん
カネキさん

やることを決めたら、”いま、この瞬間”に毎日集中して生活することです。

悩みを気にせず物事に打ち込むコツは「昨日のことで後悔しない。明日のことで心配しない。今日という締め切りだけを意識して働く」ことです!

マナビト
マナビト

変えられることは”いま、この瞬間”だけ! ですね!! いま、行動していこうー! おう♪

道は開ける まとめ

最後までご覧いただき、誠にありがとうございます。なぜ悩みが心に入り込んでくるのか? はいかがでしたか? 重要なことは何度も登場していきましたね! ”いま、この瞬間”に集中すること。過去も未来もどうしようもないこと。未来は”いま、この瞬間”の延長線上にあります。より良い未来を迎えるためには”いま、この瞬間”を無駄にせず、毎日コツコツと積み重ねていくことが重要です。

これからも皆様と一緒に、コツコツと積み重ねていければ幸いです! 引き続きよろしくお願いいたします。次回もお楽しみにー♪

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました