マーケティングを理解する 〜なぜ戦略が必要なのか?〜

AD

はい! マナビトです。マーケティングのかんたん解説の戦略編の2回目です。初心者にも非常に分かりやすく解説されている『USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門』を参考に、マーケティングを甘くみていた過去の自分へ向けた、そして知識を定着させるために簡単にまとめてみようと思います。

AD

なぜ、戦略が必要なのか?

前回はマーケティングをより深く理解するために必要な「戦略」について学習しました。戦略の意味をさらに深掘りして理解するためにも、「なぜ、戦略が必要なのか?」を理解することが重要です。

【戦略が必要な理由】
 1.達成すべき目的があるから。
 2.資源は常に不足しているから。
マーケくん
マーケくん

マナビトさぁん、あなたの達成したい目的って何ですか?

マナビト
マナビト

私は、大金持ちになりたいです!!!

マーケくん
マーケくん

なるほど、大金持ちになりたいんですね! ・・・なぜ、大金持ちになりたいかは、さておき大金持ちが目的ならそれを達成するために戦略は必要ですね。もし、目的が無いようでしたら、戦略は必要ないですからね。ところで、大金持ちになるための資源は十分にありますか? マナビトさぁんの持っている資源は?

マナビト
マナビト

そうですね。私が持っている資源といったらパソコンとか、自転車とか、鞄とか、貯金は30万円あります。後は私自身ですかね〜

マーケくん
マーケくん

大金持ちになりたいという目的に対して、その資源で足りそうですか? おそらく足りないですよね? マナビトさぁんが大金持ちになる目的のためには、足りない資源を有効活用し、最大限の効果を出さなければなりません。また、ビジネスを行う上で資源とは経営資源と言いますよ。

AD

経営資源とは何か?

経営資源とは、主に6つあり6大経営資源と呼ばれています。

6大経営資源
ヒト|人的資源のこと。人間の質と量など
モノ|物理的資源のこと。機械や設備など
カネ|お金のこと。
情報|情報資源のこと。マーケティングにおいては、市場や消費者の理解に関わることなど
時間|1日24時間をどのように使うのか
知的財産|知財とも呼ばれ、代表的なものはブランド
マーケくん
マーケくん

マナビトさぁんの経営資源を例にあげると、ヒトはマナビトさぁん、モノはパソコン・自転車・鞄、情報は今のところなし、時間は副業をしているとして平日は3時間・土日は6時間とすると27時間、知財はなし。ですね。

まずは、経営資源がどのぐらいあるのかを正確に知ることが重要です。

AD

経営資源は増えたり、減ったりする

経営資源(ヒト・モノ・カネ・情報・時間・知的財産)とは、その存在を認識していなければ使うことができません。例えば、あなたがタンス預金でお金を蓄えていたとしても、その存在を忘れていれば使うことができませんよね。それと同様にあなたというヒトに物凄い才能があっても発見されなければ活用することができないのです。資源を持っていても宝の持ち腐れで、経営資源は認識していないことで減ってしまいます。反対に「これは経営資源になるかも!」と見出すことさえできれば、経営資源は認識することによって増やすことができるのです。

マーケくん
マーケくん

マナビトさぁんには、隠れた経営資源がありますか? 例えば、マナビトさぁんに凄い才能が隠れているかもしれませんよ!

マナビト
マナビト

私に隠れた才能・・・!? そんなものは、ありません。では、また!!

マーケくん
マーケくん

マナビトさぁん、またそうやってすぐ逃げようとする・・・もしかすると、その逃げ足の速さは見方を変えれば危機回避能力かもしれませんね!

マナビト
マナビト

逃げ足が、危機回避能力かぁ〜。なるほど、そういう捉え方(認識方法)もできますね!

AD

選択と集中をする

突然ですがクイズです。100人のメンバーを率いるマナビトと80人のメンバーを率いるマーケくんが争ったとします。一人一人のメンバーの力は全く同じです。どちらが勝つと思いますか? 普通に考えれば人数の多い方のマナビトが勝ちますよね。それぞれ5チームに分けて争った場合はどうでしょうか? 

マナビト
マナビト

私は、100名を均等に分けたいので、20名の5チーム編成で戦います! どちみち人数が多い私の勝ちでしょう!!

マーケくん
マーケくん

なるほどぉ、それでは私は、80名を3チームに分けて、30名・25名・25名のチーム編成にします。残り2チームは0名です。さあ、五番勝負です!

マナビト100名 VS マーケくん80名
1回戦 20名 VS 30名 マーケくんの勝ち
2回戦 20名 VS 25名 マーケくんの勝ち
3回戦 20名 VS 25名 マーケくんの勝ち
4回戦 20名 VS   0名 マナビトの勝ち
5回戦 20名 VS   0名 マナビトの勝ち
人数で劣るマーケくんの勝利!

なんと、100名 VS 80名でも80名が勝ってしまいましたね! そうなんです、必ずしも数的有利が大局的な勝利を保証するモノではないのです。重要なことは何を捨てて、どこに集中するかを選択することなのです。

やることを選ぶということは、同時にやらないことを選んでいることになります。これこそが、戦略の核となる考え方の「選択と集中」なのです。

メジャーリーグベースボールで優れた選手は5ツール・プレイヤーと言われます。アベレージ・パワー・スピード・肩・守備と全てでハイレベルな選手です。では、そういう選手しか活躍できないのでしょうか? それは違いますね。とにかく足が速い! とんでもないパワー! 忍者みたいな守備! と一芸が秀でた選手も多くいます。プロという環境で生き残りを賭けた「選択と集中」の結果です。あなたもヒト・モノ・カネ・情報・時間・知的財産と限られた経営資源で戦わなければなりません。あなたはどこに選択と集中をしますか? 間違っても先程のマナビトとマーケくんの五番勝負のように、戦略なしで資源を無意味に分散してしまい、大局を誤らないようにしましょう。それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました