マーケティングを理解する〜戦略的に考える〜          

はい! マナビトです。マーケティングのかんたん解説の戦略編の4回目です。初心者にも非常に分かりやすく解説されている『USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門』を参考に、マーケティングを甘くみていた過去の自分へ向けた、そして知識を定着させるために簡単にまとめてみようと思います。

前回のかんたん振り返り

前回は「戦略において最も重要な経営資源とは?」でしたね。6つの経営資源「ヒト・モノ・カネ・情報・時間・知的財産」があり、その6つをコントロールできるヒトが最も重要な経営資源でした。今回は「戦略的に考える」ということを学習していきましょう。

「目的」と「目標」は同じ意味?

マナビト
マナビト

う〜ん、う〜ん・・・出てこい・・・出てこい!

マーケくん
マーケくん

マナビトさぁん、どうしたんですか? うんうん唸って!? 具合でも悪いんですか?

マナビト
マナビト

マーケさん、私は経営資源で最も重要なヒトです。だから、戦略を考えているんです。でも、何も生まれてこなくて困っていました!

マーケくん
マーケくん

そうだったんですね。では、マナビトさぁんに戦略的に考える戦略用語をお教えましょう。「目的」と「目標」です

マナビト
マナビト

「目的」と「目標」ですか? 同じ意味ではないのですか!? 意識して使い分けたことがないですね。

マーケくん
マーケくん

そうですね。マナビトさぁんのように、多くの方が混同して使っている言葉ですが、明確に違いがあり全く異なるものなんですよ。

「目的」と「目標」確かに日本語では似た言葉ですね。日本では目標という言葉を、目的に近い意味で使っていることもあるので、意味を混同しても仕方ないことです。日本語で目標というと主に2つの意味があり、到達目標(英語で言うとゴール、これが目的に近いですね)と的(英語で言うとターゲット)です。戦略用語として使う目標は後者の的(ターゲット)です。

【目的と目標の違い】
目的(Objective)|達成すべき、使命のこと。戦略思考の中で最上位の概念
目標(Target)|目的を達成するために経営資源を投入する具体的な的

具体的にはどういうことなのでしょうか? 例えば、あなたは駅伝の監督です。監督の作戦の最上位の概念、「目的」は1位でゴールすること。そのために自チームのメンバー(戦力)を集中投下すべき「目標」が花の2区。つまり自チームの最高のメンバー(戦力)を投下し2区を制すれば1位でゴールすることができるという戦略です。このように、目標とは経営資源を集中して投下していく的(ターゲット)のことを意味します。今回の場合は、目的は「1位でゴールすること」目標は「花の2区」目標を制すれば、目的に近づくと言う戦略です。

マナビト
マナビト

目的と目標の違いがよくわかりました。これで私も戦略的に考えられますね! ん!? 戦略という言葉が出てきていない・・・これは!?

マーケくん
マーケくん

マナビトさぁん、今日はもう2つ戦略用語を学びましょう。「戦略」と「戦術」です。

マナビト
マナビト

「戦略」と「戦術」・・・また、似た言葉!

「戦略」と「戦術」の違いとは?

目的、目標、戦略、戦術と4つの戦略用語が出てきました。戦略的に考えるというのは、この4つをどのように考えるかということです。話が少しそれましたが、戦略と戦術の意味を確認しましょう。

【戦略と戦術の違い】
戦略(Strategy)|目的を達成するための資源配分の選択
戦術(Tactic)|戦略を実行するためのより具体的なプラン

戦略思考というのは、まず目的があり、目的を達成する戦略があり、戦略を実行する戦術というように「目的→戦略→戦術」と下方展開していきます。実際には、目的や戦略というものは消費者から見えにくいもので、私たちが普段接しているほとんどが戦術ということになります。消費の最前線に直面する戦術は非常に重要です。

戦略思考をする

戦略思考をする際に重要なのは、考える順番です。先程、学んだように「目的→戦略→戦術」の順番で考えます。何より「目的を明確にする」ことが重要です。そして、具体的な戦術よりも戦略を先に明確にしなければなりません

【マーケティングにおける戦略思考】
目的|Objective
目標|Who 誰がターゲットなのか?
戦略|What 何を売るのか?
戦術|How どう売るのか?
マーケくん
マーケくん

マナビトさぁん、戦略思考で考えられそうですか?

マナビト
マナビト

考えました! 目的は「大金持ちになる」です。目標は「マナビト(自分)」です。戦略は「ブログを作る」です。戦術は「SNSを活用して学びながら続けていくこと」です。

マーケくん
マーケくん

なるほど、戦略思考になっていますね! では、例えば戦略が「ブログを作る」ではなく「起業」だとしたら、戦術はどうでしょうか? 

マナビト
マナビト

起業だったら、SNSを活用しながら学ぶこともいいけど、実際に現場経験を積むということもあるかな〜。

マーケくん
マーケくん

そうですね! 戦略が変われば戦術も必然的に変わりますね。目的や戦略がブレていたら、戦術も結局何のためにやっているか分からないことになりますので、注意しましょう。

ビジネスにおいて、「今まで○○していたから、そうしている」と手段(戦術)が目的化することは少なくありません。何のために〇〇をしているのか? と立ち返って考えてみると、必要のないことだったり別にもっと良い方法があったりと戦術が変わってきます。

世の中には良さそうな戦術で溢れています。自分が何の目的でそれを行っているのか? どういう戦略があるのか? ということをブラさずに自分に合った良い戦術を選択していきたいですね。

それでは、また!

コメント

タイトルとURLをコピーしました